寿牧場について

寿牧場
畜舎は、自然豊かな山の一角にあり、敷地は37haあります。
現在農場では親牛と子牛が、熱意と愛情をいっぱいに受けて、すくすくと育っています。目標200頭目指して、新畜舎を増築しました。

繁殖牛

繁殖牛
現在、当牧場には約190頭の繁殖和牛がいます。1年1頭の子牛を出産させることが求められる繁殖経営では、発情を見逃してしまうと、次の出産までの間隔が伸びてしまい、生産効率が悪くなってしまいます。そのため、牛の発情を見逃さないための日々の観察や、専門の獣医師等との連携など、さまざまな取り組みをおこなっています。

子牛の管理

寿牧場の子牛
子牛は、出産後3日前後で母牛から離して、別室で飼育管理します。子牛の損耗防止と母牛の繁殖機能の早期回復を考慮して人工哺乳による哺育を取り入れています。

自走式MIXTRON

自走式MIXTRON
自走式MIXTRONを導入しました。独自のカッティングとミキシング技術で均一な飼料がわずか15分程度の驚きのスピードで作られます。毎日の給餌作業を省力化します。